FTP入稿に際して注意事項

FTP入稿の注意点

インターネット回線を使用しての入稿には、さまざまな問題点もあります。

  • ファイルが壊れて開かなかったり、原因不明でアップロード出来ない場合があります。
    ※高速回線でない場合には、入稿にかなりの時間がかかりデータ破損のリスクも増えます。
  • サーバー間やFTPソフトとの相性などでも入稿に失敗することがあります
  • ファイル名、フォルダ名は半角英数字を使用してください。
    正常にアップロードされない場合がございます。
  • ID・パスワードは決して第三者には教えないで下さい。
    なりすましによる無関係なデータがアップロードされるかもしれません。
  • 入稿されたデータはそのまま出力しますので基本的に修正はできません。

    ※弊社ではフォトペーパーによる簡易校正を実施しておりますが、出力結果により
     データを修正する場合には、別途費用がかかる場合がございますのでご注意下さい。
  • 校了後の原稿の差し替えは出来ませんので、データ作成はくれぐれも慎重にお願い致します。

データのファイル形式

受付可能なデータのファイル形式 は下記をご参考にお願いします。

    対応ソフト
  • Adobe Illustrator:8.0/9.0/10.0/CS〜CS3
  • Adobe Photoshop:5.0/6.0/7.0/8.0/CS〜CS3
    推奨ファイル形式
  • 各 Illustrator形式、 Photoshop形式、pdf、eps、jpg
    使用フォントは必ずアウトライン化して下さい。
     その他、デザイン上の注意点をご一読ください。
     また、 ご不明の点はお問い合わせ下さい。

フォルダ名、ファイル名について

  • フォルダ名、ファイル名は、半角英数字を使用して作成するようにしてください。
  • フォルダ名、ファイル名には、全角文字(漢字・ひらがな等)は使用しないでください。
  • 全角文字(漢字・ひらがな等)、特殊記号、機種依存文字などは文字化けの原因となり、
    正常にアップロードされない場合がございます。

    ※圧縮フォルダ名 推奨例:「abc.zip」「xyz_99.sit」など
    ※ファイル名 推奨例:「data01.jpg」「abc_08.psd」「zzz_25_05.eps」など

データ圧縮について

※データを圧縮する場合には、以下の形式でお願いします。

    データ圧縮形式
  • Windows: zip 形式
  • Mac: zip/sit 形式
    圧縮の際は1つのフォルダにまとめてお願いします。
    ※圧縮ソフトにつきましてはお客様ご自身でお調べの上ご使用願います。

出力見本の画像データ

入稿いただいた原稿が正しい状態かどうかの判断のため、見本の提供をお願いします。

  • 見本は jpg や pdf などの画像データにして入校時に原稿と一緒にお送り下さい。
  • 文字やデザインの配置がわかれば良いものはFAXでお送りいただいても結構です。

その他注意点

  • 入稿されたデータはお返しいたしませんので、必ずコピーを取って保管しておいて下さい。
  • アップロードの際のFTPソフトにつきましては「Windows → FFFTP」「Mac → Fetch」 などが一般的ですが、操作方法等につきましてはご自身でお調べの上ご使用願います。
    ご質問はお受け致し兼ねますので悪しからずご了承ください。
  • お時間が無いご依頼に関しましてはお断りすることがございます。
    十分に余裕を持って申請して下さい。

FTP入稿のご案内へ戻る

製品のご案内

ページトップへ戻る