社長のご挨拶

 斎田弊社の創業は明治32年(西暦1899年)大蔵省造幣局の職工であった祖父の齋田鶴松が独立して、 神田同朋町にて石版印刷業 昇文堂齋田印刷所を開業したのが始まりです。

 昭和23年7月に父の政司が 昇文堂印刷株式会社に改めてオフセット印刷を始めました。 その後永らく平坦の道のりを歩んできたもののデジタル化や小ロット化の波に飲み込まれそうになっていた平成12年以降、徹底的に隙間産業(ニッチ市場)に特化することに決意し今日に至っております。

 とりわけ平成15年頃にはオリジナルトランプを製造する全工程のノウハウを確立し、 翌年にはオリジナルカルタ、タロットカード及びトレーディングカード等の分野で高品質な製品を 印刷・製造できるようになりました。
現在、北は稚内から南は那覇まで数千点のオリジナルカードを製造しております。

 そして現在の 昇文堂は「ゆっくり着実に進化する会社」を目指し高品質な製品を社会に提供することを「ミッション」としております。

2017年2月
代表取締役社長 齋田精一